kodomiru 子どもと見る風景

kodomiru.exblog.jp
ブログトップ

第5回クリスマスブックトーク

2010.12.18 



この日は、初めて違う場所をお借りしてのブックトークでした。
おじいちゃん、おばあちゃんが住んだ家を
手放したくない一心で、孫たちで手を加え、再生させた家です。
窓には、プリズムとトランスパレント。

暖かみのあるお家でした。
フリースペースとして、色々な催しをしているそうです。
場所はicccoにて。


静かな空気の冬らしい陽射しの中で
クリスマスへのカウントダウン。

クレメント・ムーアの詩はたくさんの作家によって絵本になっています。
その読み比べ、しかもなかには英語で聴かせてくれる場面も。
これほど贅沢な時間はないだろう。

ある人は、「こういう文化的な暮らしに憧れて」と表現した。

無声の世界は映画だけではないのです。
絵本にも絵だけで全てが語られている絵本があります。
その中でも素晴らしいクリスマス絵本を残している
ピーター・コリントン。

月岡さんが捲る絵本を
ただ黙って魅入る人たち。
c0216752_9152539.jpg


c0216752_9152117.jpg


月岡さんが最後に結んだ
『ここにいてもできること、そういうのを大切にしたい』
胸に残る言葉でした。

お弁当は、朝も早くから特別にcafe&kitchen DooLittleの方々が作ってくれました。
おいしかったです^^


次は来年。
[PR]
by kodomiru | 2010-12-18 09:12 | イベントの様子