「ほっ」と。キャンペーン

kodomiru 子どもと見る風景

kodomiru.exblog.jp
ブログトップ

ある日のつぶやき

  
c0216752_1730320.jpg


  


  子どもと見る風景を大事にしたい。
  私たちは、日々の糧の中で
  焦り、消失して、戸惑うことも
  あるけれど、
  それ以上に、
  潤いや、喜びや、香りたつような
  毎日思い出すことはないとしても、
  けして、一生忘れない景色とことばがある。

  それは、子どもと見た夕焼けだったり
  子どもがさしだした手におさまっている
  虫や、草花や、ぴかぴかの石ころだったり、

  坂を転げるように走っていく
  少し乾いた空気の中の
  出来事だったり。

  どんな偉人の詩人にも負けない
  感動の塊が
  ちいさな人の魂に宿っている。

  それを、一緒に見た時、
  ぎゅっと
  子どもを抱きしめたくなるほど
  きゅっと
  手を握り直すほど
  
  ちっぽけな、悩みなど
  ふっとぶほどの
  幸福がそこには
  ある。


  それを掬いだして
  伝えたい思いが
  ある。

  
  あなたとこどもたちへ


  by soritant
[PR]
by kodomiru | 2009-09-03 17:28 | kodomiruのつぶやき